読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫と手仕事

駄々氏の成長記録

猫の・・・

肉球

dada氏の後足の肉球です。(''ω'')マルデアズキ

f:id:jojomiguel37:20170414150601j:plain

前足の指は計10本、肉球は14個。
後足の指は計8本、肉球は10個。

猫は肉球と呼ばれるクッションのおかげで足音を忍ばせて歩けます。
肉球は主に角質細胞から成る「表皮」、主にコラーゲンから成る「真皮」
主に脂肪組織から成る「皮下組織」という層構造になっています。

表皮は角質層が厚く重なり合い
「結胝組織」(足の裏に出来る”タコ”)を構成しています。
肉球のごく小さなくぼみ部分には
真皮層にあるエクリン腺の開口部が繋がりわずかながら汗を出します。

汗腺から分泌された汗はマーキングの匂いつけに利用されると同時に
滑り止めの役割を果たします。
動物病院の診察台の上で猫の肉球がべちゃべちゃになるのは、
足に滑り止めを利かせその場から逃げたい気持ちの現れだと思われる。
dada氏の場合「緊張」いわゆる冷や汗が主ではないかと・・^^;。・。

怪我をした場合、皮下組織や脂肪で出来ている肉球
傷口が大きく開きがちです。
更に血液が流れていない表面部分は肉の盛り上がりが遅くなります。
立ち上がれば必ず地面に触れるので直るのに時間がかかります。
ニャンコの動線に危険な物が無いように気を付けましょう。(-ω-)/